薬学部 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 「苦手意識がなくなりました。」薬学部実習生感想文・60

    2021年5月1日 ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    いいえ。暗記のイメージが強く、苦手意識があったため。

     

    *実際に今回体験して感じたことを教えて下さい。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

    私自身、漢方を飲んだことがなく、漢方薬局が

    どのような事をしているのかイメージをしづらい場所でもありました。

    実際に今日見学をさせていただいて驚いたことは、

    患者さんが自身の体調や生活習慣などを沢山お話して下さることです。

    そのお話から、舌の状態や顔色などを見て、

    どのような状態かを患者さんに説明しながら、

    合う漢方は何かを瞬時に考えていることが凄いなと感じました。

    中医学というと、難しいイメージがありましたが、実際に触れてみると、

    身近にある植物からできていたり、考え方もイメージしやすいものが多く、

    苦手意識がなくなりました。

    今後、もっと中医学のことや漢方薬について学び、

    知識を増やしていきたいなと感じました。

     

    2021年4月27日 薬学部医療薬科 A.S

  • 「漢方は奥深くておもしろそう」薬学部実習生感想文・59

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    いいえ。生薬の名前の暗記、構造の暗記など

    覚える事が多かったから、苦手でした。

     

    *実際に今回体験して感じたことを教えて下さい。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

    植松先生の隣で漢方相談を見学させていただいた中で、

    舌の色、厚みなど、患者さんの舌を一瞬見ただけで、

    判断しているのに対して、驚きました。

    今まで、漢方は生薬名や特徴の暗記であまり興味がわかず、

    想像もできなかったが、実際の漢方相談を見て、

    その患者さんに合う漢方を処方するまでの流れを把握できて良かったです。

    漢方は難しそうという単純なイメージから、

    奥深くておもしろそう、というイメージに変わりました。

     

    2021年4月20日 薬学部医療薬物薬学科 川目彩菜

  • 「漢方薬や中医学について知識を付けたい」薬学部実習生感想文・58

    2021年4月19日 ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    いいえ。国家試験にあまり出てこないから。

     

    *実際に今回体験して感じたことを教えて下さい。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

    実際に漢方薬や生薬を手に取ってみたり、匂いを嗅いでみたり

    食べたりして、普段体験できない事が出来て、とても良かった。

    漢方薬や中医学についてもっと知識を付けたいと思いました。

    将来、漢方の仕事に関わるか分かりませんが、

    機会があれば是非やってみたいです。

     

    2021年4月13日 城西大学薬学部薬学科 H.K

  • 「その人に合った漢方を出す」薬学部実習生感想文・56

    2020年4月14日 ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    はい。元々、薬膳料理に興味があったので。

     

    *実際に今回体験して感じたこと。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    将来、漢方の仕事をするのもいいのではないかと思えるような実習でした。

    お客様との会話や見た目からその人に合った漢方を出すという、

    普通の薬剤師ではできない事で、よりその人への貢献している様子が

    目に見えるのはとてもやりがいがあるように思えます。

    自分が将来どんな職業につくにせよ、漢方の知識があると、

    いろいろな人にアドバイスできたりと身を助ける物となる気がするので、

    勉強するのもいいと思いました。

     

    城西大学薬学部薬学科 T.A

  • 「睡眠、舌診など総合的に判断する東洋医学」薬学部実習生感想文・55

    2020年4月7日 , ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    いいえ。大学ではほとんど講義がなかったため

     

    *実際に今回体験して感じたこと。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    東洋医学における「腎」はたんなる腎臓という意味だけでなく、

    他の臓器との関連性をもっており、全体的に治療していく考え方が面白いと感じました。

    問診時にも、例えば鼻水が主状だとしても、食事のバランスや睡眠の状況、

    舌診等で確認し、総合的に判断し治療方針を決定しています。

    問題点がピンポイントで分からない反面、

    話をしながら症状を解決していく姿勢が参考になりました。

    形は違えど、今回の実習で学んだことは今後の人生に役立つと考えています。

     

    2020年3月31日 明治薬科大学薬学部薬学科 D.K

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null