埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 春のスイーツ

    2015年4月6日 ,

    こんにちは。

    ウエマツ薬局のスイーツ担当の大山です。

    3月末から暖かい日が続き、桜も一気に満開になりました。

    春ですね。

     

    春と言えば、自然界のエネルギーが高まり、

    すべての物が活動を始める季節です。

    人の体の働きも活発になり、「肝」(癇=カン)が高ぶり、

    自律神経のバランスが乱れてしまうことがあります。

     

    そうすると、イライラ、だるさ、疲れ目、肌のトラブルなど

    ストレスを受けやすくなります。

     

    こんな時は香りの良いもので

    「気」を巡らせたりするといいです。

    例えば・・春菊、せり、セロリ、金柑などです。

    アトピーの方におすすめのスイーツは

    「緑豆ぜんざい」

     

    緑豆(りょくとう)には解毒作用があり、

    体のこもった熱を取り、炎症を抑える効果があるので、

    アトピーの方やニキビの赤みがある方におすすめです。

    また、利尿作用などもあるので、体のむくみなどにも良いです。

     

    ストレスがかかるとアトピーも悪化しやすいので、

    そんな時は、「気」を巡らせる金柑を入れると、リフレッシュできます。

    春のスイーツを上手に取り入れて、

    春を穏やかに過ごしましょう(^O^)/

     

    緑豆ぜんざいの作り方は、こちらに載っております。

     

     

     

     

     

     

     

    どうせ食べるなら美のもと 薬膳スイーツ

     

     

     

     

    緑豆はこちら→ウエマツ薬局オンラインショップ

  • 桜満開

    2015年4月4日 ,

    アトピー・不妊 漢方専門ウエマツ薬局 植松光子です。

    昨日、4月2日はこちら川越では満開の桜でした。

    カメラ片手に暖かな春の一日、桜を満喫してきました。

     

    お弁当を持ってお花見などという、お金もかからない、風流な楽しみを

    日本人は1000年も前から楽しんできました。

     

    初めは御公家様など高貴な方の遊びでしたが

    江戸時代、徳川吉宗が緊縮財政で

    不満の積もった庶民の憂さ晴らしのために

    江戸の飛鳥山にお花見をさせたのが、一般人のお花見の始まりとか。

     

    庶民の不満の矛先を、外国を攻撃することで晴らすのではなく、

    お花見でうっぷん晴らしをさせるなど、なんと粋な国の指導者でしょう。

    戦争ばかりしている国の人たちに、こんなのどかなお花見を

    一日でもいいからさせてあげたいものです。

     

    桜が咲くころは木の幹も心なしか赤く染まってきます。

    お店のお客様で木に抱き着く「気功」をやっている方によると、

    桜の幹が温かくなってくるそうです。

     

    桜の皮で染める草木染もこの時期の皮が

    一番きれいな色に染まるそうです。

     

    漢方でもアトピーやニキビ、水虫に使う

    「十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)」にも、桜の皮が配合され、

    解毒剤として使われています。

     

     

     

     

     

     

     

     

    写真:4月2日 撮影 新河岸川で。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null