乾燥 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 乾燥がテーマ。コラボ企画第3弾!

    2019年9月6日 , , ,

    薬剤師の飯沼です。

    9月に入り、少し涼しい日が増えてきましたね。

    24節気だと白露、秋も中盤に差し掛かってきました。

     

    秋は気温が下がり、空気が乾燥ししてくる季節です。

    潤いを消耗してしまうため、皮膚や粘膜が乾燥して

    トラブルが起きやすい時期でもあります。

    実は少し前の記事でも告知のあったとおり、

    そんな秋に悩まされることの多い「乾燥」についてテーマにした、

    コラボ企画の第3弾が9/25にウエマツ薬局3階にて行われます!

     

    東洋医学の考え方をもとに漢方×お灸×アロマ

    それぞれの方法でのアプローチを3人の先生がお話しします。

    嬉しいオリジナルのアロマグッズ、

    おうちでできるセルフケア用のお灸のお土産付き♪

     

    当日は実際に鍼灸師の先生教えてもらいながら、

    参加者みんなでセルフお灸をしますので膝下が出る服装で来てくださいね。

    今回も今の季節にぴったりの薬膳スイーツが召し上がれるスイーツタイムもあります。

    定員なり次第締め切りとなりますので、

    気になるかたはぜひ早めにお申し込みください。

    皆様のご参加待っています。

    詳しくはこちら⇒

    「漢方×お灸×アロマ 自然の力でセルフケア」講演会のお知らせ

     

  • 本物の杏仁豆腐、作ったことはありますか?

    2019年8月29日 , ,

    昨日故郷、静岡にいる友人が入院して食欲がなく、

    ほとんど食べられない、と言う電話をもらい、

    急きょ杏仁豆腐を作って、新幹線に乗って病院に持っていきました。

    病院に入って乾燥しているので、ひどい便秘になり、

    一週間も出ていないし、口が苦くて何も食べられない、

    と言っています。

     

    食べられるか心配でしたが、

    美味しそうに汁も全部飲みほしてくれ、ほっとしました。

     

    杏仁豆腐は杏子(あんず)の種を水と一緒に

    ミキサーにかけてしぼります。

    その汁と砂糖、粉寒天(または棒寒天)を一緒に煮て、

    最後に牛乳を入れて冷やすと固まります。

    別にシロップを作って、

    そこに季節のフルーツやクコの実を前日からつけておくと、

    香りが出ます。

     

    その汁と、斜めに切った杏仁豆腐を混ぜるだけです。

    この本物の杏仁豆腐を召しあがったら、

    その香りの高さが素晴らしく、他の杏仁豆腐は食べられません。

     

    お店で良く出る物はアーモンドの粉を使っているものが多く、

    香りが高くありません。

    高級レストランでもあまり香りが高くありません。

     

    私は病人のお見舞いによく持って行きます。

    実はこの杏仁豆腐は身体にとってもいい物です。

     

    杏仁(あんずの種)は咳を止め

    肺や腸を潤し、便通をよくします。

    これからの秋の季節は乾燥し、空咳が出やすく、

    しかも便は硬くなりがちです。

     

    また病院に入院すると乾燥しているし、

    動かないので、多くの患者さんは便秘で苦しみます。

    食べ物を持って行っていいのなら、ぜひ作って持って行ってあげてください。

     

    以前70代の男性が、杏仁の500g入りの袋を

    よくお買いにいらっしゃっていました。

    お聴きすると、ご自分が入院していた時に奥様が毎日一か月間、

    杏仁豆腐を作って持って来て下さって、便秘がすっかり治ってしまったそうです。

    今度はご自分で杏仁豆腐を作って召し上がっているそうで、

    なんと500gも買っていかれ、びっくりしました。

     

    待合コーナーで待っていらっしゃる主婦の方たちに、作り方を教えてあげてください、

    とお願いしましたら、得意そうに話され、聞いている主婦のみなさんも感心していました。

     

    詳しい作り方は拙著

    「どうせ食べるなら美のもと 薬膳スイーツ」か、

    杏仁の袋についています。

    杏仁豆腐につかう皮をむいた杏仁は、残念ながらあまり取り扱うお店がありません。

    よろしかったら、オンラインショップ、または店頭でどうぞ。

    あるいは漢方薬局で皮つき丸杏仁を求めてください。

    お湯につけて冷めると皮がむけます。

     

    **オンラインショップ:杏仁**

    **「どうせ食べるなら美のもと 薬膳スイーツ」**

  • アレルギーを心配している授乳中のお母さんへ

    2018年11月17日 , ,

    アレルギーを心配している授乳中のお母さんへ。

    新鮮な野菜、果物、高蛋白、高カロリーのものをしっかり取りましょう。

    コーラ、コーヒー、酒、刺激のあるものはやめましょう。

    卵やエビ、牛乳、チョコなどは気を付けて。

    牛乳は一日200cc位まで。

     

    おっぱいをよくだすために。

    よく寝るとよく出ます。

    おっぱいは白い血液、血液は夜作られます。

    寝ないと貧血になると言われるくらいです。

     

    でも、夜の授乳で寝不足。辛いですね。

    昼間赤ちゃんが寝たら、すぐお母さんも寝ましょう。

    家事は後回し。掃除はしなくても死にません。

     

    おっぱいは99%水分です。

    おっぱいを出すと喉が渇きますよね。

     

    骨付き肉に野菜を入れたスープを3食とりましょう。

    鶏の手羽元、魚のあら、鶏のガラなど最高。

     

    アトピーのあるお母さんは肌が渇いてかゆくなります。

    暖かい飲みものを常に飲んで、しっかり保湿しましょう。

     

  • 「水」のつく名前の野菜や果物

    2018年9月12日 , ,

    乾燥が気になる方は「水」のつく名前の野菜や果物が

    のどやお肌を潤します。

     

    今の季節にそんなものが見られます。

    自然は、すごいですね!

     

    たとえば「水ナス」はドレッシングをかけたサラダや

    わさび醤油のお刺身で食べられます。

    今回は生ハムで巻いてサラダで。絶妙な味でした。

    作り方は

    水ナスを縦に4mm幅に切って薄く塩を振り、

    オリーブ油でまぶして、密封した袋に入れて10分位置く。

    生ハムを一味ずつ巻いていただきます

  • 乾燥して、空咳、肌の痒みなどに簡単料理

    夏汗をかいた後、今頃の季節は体から水分が減って

    乾燥気味になってきます。

     

    空咳やアトピーで、肌がかゆくなる人がでてきました。

    そんな時にぴったりの小品です。

     

    オクラとモロヘイヤをゆでて、みじん切りにして、

    なめ茸をまぜたものを、豆腐の上に載せて作ってみました(^▽^)

    作り方

    オクラ、モロヘイヤは、さっとゆでて冷水に放つ。

    みじん切りにしてなめ茸と混ぜ、

     

    八方だし(みりん、しょうゆ、だし1:1:8)を混ぜる。

    豆腐に載せる。

     

    豆腐も好みでしょうゆか八方だしを掛けていく。

    最後に花かつおをかける。

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null