漢方 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 「漢方は奥深くておもしろそう」薬学部実習生感想文・59

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    いいえ。生薬の名前の暗記、構造の暗記など

    覚える事が多かったから、苦手でした。

     

    *実際に今回体験して感じたことを教えて下さい。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

    植松先生の隣で漢方相談を見学させていただいた中で、

    舌の色、厚みなど、患者さんの舌を一瞬見ただけで、

    判断しているのに対して、驚きました。

    今まで、漢方は生薬名や特徴の暗記であまり興味がわかず、

    想像もできなかったが、実際の漢方相談を見て、

    その患者さんに合う漢方を処方するまでの流れを把握できて良かったです。

    漢方は難しそうという単純なイメージから、

    奥深くておもしろそう、というイメージに変わりました。

     

    2021年4月20日 薬学部医療薬物薬学科 川目彩菜

  • 「その人の体質に合わせる漢方」薬学部実習生感想文・57

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

     

    はい。学校の授業で生薬学や漢方学がとても面白く感じたから。

     

    *実際に今回体験して感じたことを教えて下さい。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    漢方専門の薬局に来るのが今回初めてだったため、全てが新鮮でした。

    調剤薬局では、なかなか患者さんとお話する時間が十分に取れないため、

    患者さんの体の状態を把握しきれないまま投薬してしまうことがあります。

    ですが、今回、ウエマツ薬局での患者さんとの応対では、

    十分な時間で患者さん一人一人に対してゆっくり向き合い、

    今何が不調で、その原因はどこからくるのかを探っていく植松先生の姿がとても印象的でした。

     

    その人の体質に合わせた治療を目の前で見学することができ、とても貴重な経験になりました。

    将来は漢方に関する仕事に興味があるので、これからも自分なりに調べていきたいと思っています。

    ありがとうございました。

    2021年4月6日 薬学部薬学科 H.S

  • 参加報告「健康長寿のために今私たちにできること」

    2020年11月6日 , , ,

    薬剤師の飯沼です。だいぶ風が冷たいと感じる日が増えてきましたね。

    今回は「健康長寿のために今私たちにできること」と題して

    YouTubeでもLive配信されたイベントの参加報告です。

     

    実は開催された10月11日は、

    「世界中医薬の日」と定められた特別な日です。

    毎年のその日の前後、世界中で中医薬に関するイベントが開催されるようです。

    漢方や中医学に興味のある方は今後この時期のイベントに注目してみるといいかもしれません。

     

    さて今回のイベントで特に印象的だったのは

    黒岩祐治神奈川県知事による主題講演です。

    神奈川県の施策である「未病の概念普及」を掲げるようになった経緯として、

    自身と家族の中医学(漢方)との出会いを盛り込んだお話は

    とても分かりやすく、参考になりました。

     

    様々な検査や基準で病気を判断し対応する現代の医療も大切ですが、

    人それぞれ健康とは言い切れないちょっとした不調などは誰にでもあると思います。

    健康と病気の間を連続的に変化する状態を「未病」といいます。

    この「未病」という概念をもとに、病気の治療を受けるという状況になる前に

    普段から自身の健康状態を意識して向き合い、健康寿命を延ばしていこうという取り組みです。

     

    大切なことは治してもらう、という受動的なとらえ方ではなく、

    それぞれが「未病」を改善し病気自体を防ぐという積極的な意識で

    日々の食事や運動、社会参加に取り組むということ。

     

    日々漢方相談でも薬だけでなく食事や運動、生活などお話しすることが多いので、

    共感する点や改めて気付かされる点がとても多い講演でした。

    漢方薬局が今後もみなさんの健康を保つために

    「未病」を改善する手助けになる場所の一つとなればと思います。

    そして写真にもあるイベントで紹介があった

    「中医学で健康長寿~人生100年時代を楽しむための3つのカギ」

    という冊子を現在ウエマツ薬局でもお配りしております。

    健康を保つための年代別養生法やおすすめのレシピなど

    盛りだくさんの内容です。ぜひ興味のある方はお声かけくださいね。

  • 新型コロナウイルス対策、基本のお話

    2020年5月7日 ,

    薬剤師の飯沼です。

    新型コロナウイルスの感染が拡がり不安な日が続きますね。

    連日、沢山の情報があふれていますが、

    ウエマツ薬局から荷物を送る際に入れる資料として

    今わかる基本的なこと、できることをまとめたものを作ってみました。

    今回はその一部を紹介します。

    今回の新型コロナウイルスは飛沫感染、接触感染で拡がると言われています。

     

    〇飛沫感染:咳やくしゃみ、会話などで放出される飛沫に含まれた

                         ウイルスを吸い込むことで感染

    【対策】:

    ・人との接触を減らす、「三密」(密集、密室、密接)を避ける

    ・定期的な換気をおこなう 

    ・マスクの適切な着用、せきやくしゃみをする際はひじで口を覆う(咳エチケット)

     

    〇接触感染:ウイルスがものに付着しそれに手で触れた後、

    目や鼻、口の粘膜を触ることで感染

    【対策】:

    ・外出を控える

    ・顔を触らない

    ・手指消毒、手洗いの徹底 (外出時、調理前後、食事の前、ドアノブやエレベーターの

    ボタンなど公共のものに触れた時、マスクや顔にやむを得ず触れた時、病気の人をケアした時)

     

    とても基本的なことですが、私たち1人1人がまずできる大切なことです。

    今回、資料を作成するにあたり、厚生労働省のHPなど以下の情報を中心に参考にしました。

    皆さんも不安な時は、まずはこちらを確認してみることをおすすめします。

     

    厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
    https://www.mhlw.go.jp/…/seisak…/bunya/0000164708_00001.html

    首相官邸 新型コロナウイルスへの備え
    https://www.kantei.go.jp/…/headl…/kansensho/coronavirus.html

    新型コロナウイルス感染症に関する専門家有志の会 twitter:@senmonka21
    https://note.stopcovid19.jp/

    新型コロナクラスター対策専門家 twitter:@ClusterJapan

    それぞれができることをすることで、早くこの混乱を乗り越えられることを心から祈っています。

    写真は先月に近くの川沿いで満開になっていた八重桜です。

    これから植物が成長する季節なので、今は外出や人と会うことを控える分、

    いつもは気に留めない身近な草花に注目しながら近所を散歩するのも良いですね。

  • 養生茶Laboウラ話その③

    2020年1月14日 , ,

    薬剤師の飯沼です。新しい一年がはじまりましたね。

    写真は、昨年も載せた蝋梅。

    寒さが厳しくなる中、半透明の独特の質感の黄色い花を咲かせ、

    良い香りを漂わせる、季節が巡っているのを感じさせる花です。

     

    昨年は養生茶Laboの資料作成や試作品の考案など、

    ずっと薬膳茶のことを考えながら過ごしていた気がします。

     

    休みの日でもハーブティーなどを見かけると、どんな組み合わせか

    チェックをしてみたり、図書館で薬膳茶やハーブのことを調べてみたり。

    特にハーブティーは薬膳茶と共通する植物を使っていることも多く

    組み合わせも豊富でとっても参考になりました。

     

    講座もあと残すところ2回、毎月の養生茶を楽しみに来店されるという声などを

    励みになんとかここまで取り組むことができました。

    年度末で私の養生茶Laboとお茶の開発は一段落となりますが、

    毎月の養生茶が生活の一部として末永く愛飲されるようになればいいなと思います。

     

    さて今年もまずは2月の国際中医師標準試験など、

    相変わらずチャレンジする年となりそうです。

    では皆様にとって素敵な一年となりますように。

    今年もよろしくお願いいたします。

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null