血行促進 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • ツボ:女性ならでは症状・血海

    2018年11月28日 , ,

    毎月の生理、痛みなどはありませんか?

    まもなく12月、寒くなってきましたね。

     

    冷えると生理痛がひどくなる、という方も多いのはないでしょうか?

    今回は、血海(けっかい)というツボをご紹介します。

     

    血のめぐりやホルモンに関わる重要なツボで、

    子宮や卵巣の血液循環を良くしてくれます。

     

    婦人科系疾患の名穴ともいわれています。

    *ひざのお皿の内側上端から、指幅3本分

     

    *ひざをつかむように、親指の腹をツボに当てて、

     骨のキワを意識して押す。左右同様に行う。

    生理痛はないのが「健康的な生理」です。
    生理痛がある、周期や日数が乱れる等ある方は、ご相談ください。

    漢方で改善できますよ

  • ツボ:不眠 三陰交(さんいんこう)

    2018年5月9日 , ,

    夜中に目が覚める、眠りが浅い、疲れているのに眠れない。

    不眠はかなりつらいですね。

    そんな時は、自律神経に働きかけ、副交感神経を活発にして

    リラックス効果を高めてくれるツボ、三陰交はとてもおすすめです。

     

    手足の血行を良くして、緊張をほぐして快適な眠りに導いてくれます。

     

    入浴中、湯船につかりながら、ゆったりとした気分でツボを押せば、

    より効果が高まります。

    *内くるぶし中心から指幅4本分、ひざ方向に上がったところの、

     すねの骨の後ろ側のきわ。

    *脚をつかむようにして骨のきわに親指を当て、

     骨の内側に指を入れこむようにして押す。

     左右同様に行う。

     

    寝る前のツボ押しを習慣にするといいですよ

     

  • イエスキリスト誕生の時に、アリア様が飲んだ漢方?

    2017年12月25日 ,

    イエスキリストが厩でお生まれになった時、

    東方の三賢人が、黄金と 乳香と 没薬(もつやく)

    という漢方薬を持って、お祝いに訪れました。

     

    乳香も没薬も、瘀血(おけつ)を散らし、

    血行をよくする働きがあります。

     

    マリア様の産後の体の回復を祈ってのことでしょう。

  • 血行をよくしてアトピー、不妊症の改善をしましょう。

    2015年2月2日 , ,

    今朝、寒風の吹きすさぶ中、

    近くの公園で太極拳をやってきました。

     

    朝起きたとき雪の残った庭を見て

    「いやだなあ、さぼろうかしら」

    と思いながらも、たくさん着込んで出かけました。

    ダウンの上下に毛の帽子、

    毛皮付の宇宙飛行士が着るような銀色の手袋、

    (皮の手袋では風が通ってしまって寒いのです。)

    ほうきと剣を持った、すごい格好です。

     

    まず公園の掃除を30分していると、温まってきて帽子を脱ぎます。

    そして太極拳の剣舞を5分やると汗をかいて手袋を取ります。

    さらに1時間、風が吹きすさぶ中、他人が見たら

    「物好きな」と思われそうですが

    やっている本人たちは体がぽかぽかして

    気持ちが軽くなってきます。

     

    そのあと私はそのまま店に出勤です。

    ピンクのダウンの上下を着て出勤しますと、

    いつも店のスタッフに笑われます。

    その後は一日中、座りづめで患者さんの相談です。

     

    不妊症は冷えも原因の一つです。

    冷えをよくすると血行がよくなり、卵の質もよくなります。

    そのためには毎日少しでよいので、運動やウオーキング、

    あるいは早足で出勤をしてほしいものです。

     

    昔、私が師事した日本一と言われた不妊症の大家の先生は

    患者さんの基礎体温表にその日行った運動を

    書き込ませていました。

     

    今日も遠くから来店された

    若い女性のアトピーのお客様に

    「先生の肌、つやつやですね、どうしてですか?」と聞かれ

    「今朝太極拳をやってきたのよ」

    と話しましたら、感心していました。

     

    アトピーはドライスキンを治すことが基本です。

    血行をよくすることが

    肌を潤す秘訣だということをいろいろお話ししました。

     

    とても素直でかわいい御嬢さんでした。

    治った時のつやつやの肌を想像して、楽しみに漢方薬をお出ししました。

    きっとよくなることでしょう。

    薬剤師 国際中医師 植松 光子

     

     

     

     

    写真:沖縄寒緋桜 1月27日撮影

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null