免疫力 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • コロナウイルスと胃腸

    2020年3月10日 , ,

    中国漢方医によると、新型肺炎で発病する人の特徴は胃腸系が弱い人です。

    下痢などしないよう。殺菌力のある辛子や紫蘇生姜などの薬味を

    たっぷりとりましょう。 納豆にも本物の辛子がおいしいです。

     

    新型肺炎の患者さんの中国から送られてきた舌の写真を見ると、

    どの人も黄色くベタっとしています。

    これは湿熱と言って、胃腸の働きと関係しています。

     

    新型肺炎にかかっても症状が出る人でない人の違い、

    それは免疫力です。

    免疫力は食べ物でアップすることができます。

    薬膳の勉強をすると、よくわかります。

     

    30年の歴史ある植松薬局の中医栄養学講座が5月から始まります。

    定員が少ないのですぐにお申し込み下さいね 。

    詳しくはこちら→中医営養薬膳学講座のご案内

    今までの講演会などの報告はこちら→イベント・カルチャー

  • スピードおかゆの作り方

    2020年2月29日 , , ,

    胃腸の調子が気になる時、風邪気味の時

    お粥は治す力を高めます。

    新型肺炎が流行ってる今、免疫力を高めましょう。

     

    ご飯いっぱいに水3杯を加えて、ミキサーで軽く混ぜます。

    ご飯粒がまだ 残っているくらいで止めてから、

    火にかけトロッとしたら、出しの素を振りかけて出来上がり。

    中医営養学講座が、4月から開きます。楽しいですよ。

    詳しくはこちら→

    中医営養薬膳学講座のご案内

  • 「冬のウイルス対策5(腎が弱いタイプ)」

    2019年12月3日 , ,

    《免疫力アップ術・腎が弱い人》

     

    中医学では、「腎」は五臓六腑の根本で、

    生命エネルギーの源「精」を蓄える大切な臓器と考えます。

    そのため、腎の働きが低下すると身体全体に影響し、

    全身の虚弱症状が現れるようになります。

    その結果、身体が持つ本来の生命力が低下して、

    免疫力も弱くなってしまうのです。

     

    腎は加齢とともに衰えていくため、特に不調を感じていない人も

    日頃のケアを意識することが大事です。

    また、高齢者、子供、慢性病を患っている人などは

    特に腎の働きが弱くなりがちです。

    積極的な養生を心がけ、腎の働きを健やかに保ちましょう。

     

    *気になる症状

    耳鳴り、めまい、聴力の低下、健忘症、脱毛、

    若白髪、頻尿、腰痛、足腰に力が入りにくい、

    精力の減退、舌の色が淡い

     

    *食養生

    ~「腎」の働きを整えて「精」を養う

    山芋・黒ゴマ・くるみ・えび

    羊肉・なまこ・松の実・にら

    枸杞の実・ひじき など

    ※枸杞の実⇒オンラインショップ

     

    *よく使われる漢方など

    八仙丸・杞菊地黄丸・蘭州金匱腎気丸・参馬補腎丸

    あなたに合ったお薬をお出しします。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

  • 冬のウイルス対策4(血が足りないタイプ)

    2019年12月2日 , ,

    《免疫力アップ術・血が足りない人》

     

    「血」は身体に栄養と潤いを与え、

    臓器や器官の働きを健やかに保っています。

    そのため、血が不足すると、身体の栄養が悪くなり、

    体力も消耗しやすい状態になってしまいます。

    結果、身体の根本的な力が不足して、免疫力が落ちてしまうのです。

     

    また、血には精神を安定させる作用もあり、

    血が不足すると、ストレスを感じやすくなる心配もあります。

    免疫力は自律神経の働きと深く関わっていて、

    ストレスによる自律神経の乱れが免疫力の低下を招くこともあります。

     

    月経がある女性や更年期の人、ストレスを感じやすい人などは

    血不足になりやすいので注意が必要です。

    血を養う食材選び、十分な睡眠など、日頃から積極的に血を養うように心がけましょう。

     

    *気になる症状

    不安感、不眠、動悸、イライラ、怒りっぽい、頭痛

    めまい、胸のもやもや感、脱毛、白髪、冷えのぼせ

    舌が痩せて苔が少ない

    *食養生

    ~「血」を養う赤・黒・甘の食材を中心に。

    なつめ・黒糖・枸杞の実・人参・竜眼肉

    ほうれん草・桑の実・栗・鮭・小麦

    黒きくらげ など

    ※竜眼肉⇒オンラインショップ

    ※枸杞の実⇒オンラインショップ

     

    *よく使われる漢方など

    心脾顆粒・逍遙丸・加味逍遥散・

    天王補心丹・婦宝当帰膠・亀の甲羅含有食品

    あなたに合ったお薬をお出しします。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

  • 冬のウイルス対策3(肺が弱いタイプ)

    《免疫力アップ術・肺が弱い人》

     

    「肺」は、身体のバリアとなる「衛気」を

    全身に張り巡らせる働きがあります。

    また、ウイルスの侵入経路となる鼻や喉の粘膜、

    皮膚などの状態は、肺と深く関わっています。

     

    そのため、肺の機能が落ちると衛気のバリアが弱くなり、

    鼻や喉の状態も悪くなって、ウイルスに感染しやすくなってしまうのです。

    肺は乾燥に弱いので、冬は特に不調を起こしやすく、

    風邪やインフルエンザにかかることも多くなります。

    潤す効果のある食材を選び、こまめな水分補給や加湿器を使うなどし、

    冬の乾燥から身体を守りましょう。

    *気になる症状

    息切れ、汗が出やすい、咳、喘息、慢性鼻炎、

    風邪をひきやすく治りにくい、冷え性

    口や皮膚の乾燥、便秘気味、声が弱い

    顔色が白い、舌の色が淡く苔が白い

    *食養生

    ~潤い食材で肺を整え、辛味で身体を温める

    白きくらげ・鶏手羽・ヨーグルト・白ゴマ

    大根・豆鼓・きのこ類・梨・生姜・ゆり根

    はちみつ・ねぎ・豚足・みかん・くず など

    白きくらげ⇒オンラインショップ

     

    *よく使われる漢方など

    衛益顆粒・補中丸・麦味参顆粒・ゆり根含有食品

    あなたに合ったお薬をお出しします。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null