生理痛 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 瘀血(おけつ)が招く不調や病気

    「瘀血(おけつ)」になるとどんな不調が起こるのでしょう?

    ※瘀血とは⇒瘀血って何?

     

    肩こり、頭痛、生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症

    関節痛、物忘れ、シミ、顔色が悪い、高血圧

    など思い当たりませんか?

    瘀血がひどくなると、糖尿病、動脈硬化、不整脈や

    心疾患、脳血管疾患などの重い病気につながることもあります。

     

    症状の特徴は

    痛み・しこり・黒ずみ(しみ)です。

     

    改善法は次回お伝えしますね。

  • 生理痛の原因を改善しましょう。

    2021年7月2日 ,

    痛みは体の中からの異常を知らせるサインです。

    生理痛の原因をしっかり治せば、ほとんどの痛みは良くなります。

    中医学では瘀血(おけつ)も痛みの原因と考えます。

    瘀血の原因は、主に冷えと緊張やがんばりすぎ、ストレスからくる「気の滞り」です。

    その結果、子宮内膜症などが発症します。

    ですから、子宮内膜症のある人の生理痛は、瘀血を取る薬を使って軽くすることができます。

     

    子宮の内膜は、お花を育てる畑の土のようなものです。

    畑の土が固まっていたり、石ころがあると根を張ることができませんね。

    生理の時に大きな塊があったり、月経血が暗紅色でネバネバしているのは、

    よい内膜とは言えません。

    瘀血を改善し、塊やネバネバの月経血がきれいになってくると、

    ひどい生理痛もいつの間にか軽くなります。

  • かおりんの養生茶Labo2020その④ 春の養生茶編

    薬剤師の飯沼です。

    さて、少しずつ春の気配を感じる季節になりましたね。

    今回は【かおりんの養生茶Labo2020その④】、春の養生茶編です。

     

    昨年度に中医営養薬膳学講座で試飲していただいた、

    季節の養生茶の特徴と皆様の感想をご紹介したいと思います。

     

    2月の養生茶  紅花決明茶(こうかけつめいちゃ)

    寒い中でも、植物の芽吹きなど、陽気が感じられる季節に合わせて

    「すっきりめぐらせる春のお茶」というテーマで作成しました。

    血流を良くし、生理痛などの痛みを和らげる紅花に、

    便通を良くし、目にも良いハブ茶を組み合わせた養生茶です。

    ちなみに、ハブ茶とは決明子(けつめいし)の成熟種子を炒ったものです。

    香ばしいクセのない味のハブ茶に紅花の少し酸味が効いた味と

    香りが加わった赤い色が特徴です。

     

    3月の養生茶  桑葉山査子茶(そうようさんざしちゃ)

    「食後すっきり春のお茶」というテーマで、

    糖質の吸収を抑えることでも注目されている桑の葉に、

    お肉の消化を助け、薬膳スイーツとしてもおなじみの山査子を加えました。

    「スッキリして飲みやすい。」と感想をいただいた、

    普段使いにもおすすめの養生茶です。

     

    さて、こちらで昨年の7月から季節ごとにご紹介させていただいた養生茶も、ひと段落です。

    今後も、それぞれに合わせた使い方で、楽しんでいただけたら嬉しいです。

  • 出血量の過多と長引く生理

    あなたは生理の無駄な出血はしていませんか?

    ダラダラと7日以上出血が続くと、体から血や水分が減るので、

    肌が乾燥したり、冷え性になったり、

    くよくよしたりするようになります。

    そんな人に胃腸の弱い人が多いです。

     

    生理期間が長引く人の中に、気がつかないうちに

    内出血によるアザができやすい人がいます。

    血管の壁が弱いのです。

    こういう人は胃腸の弱い人も多いです。

    生理期間をちょうど良くする漢方薬は、

    胃腸を丈夫にする漢方薬です。

    中医学の考えは面白いですね。

  • 生理痛は原因に合った漢方で改善。

    2020年12月23日 , ,

    受験などの時に、生理痛で実力が発揮できない女性もいます。

    痛みは体からのサインです。

    痛みを起こす原因に合わせて漢方薬を飲むと、

    早く痛みが取れて体調も良くなります。

    痛みは緊張や冷えなどが主な原因です。

    生理の時に塊がある人は、内膜症など瘀血(おけつ)が考えられます。

    気の流れ、血の流れを良くし、瘀血をとる漢方薬は副作用もなく、

    生理痛が楽になる人も多くいます。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null