子宝、妊娠、不妊、婦人病 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

子宝、妊娠、不妊、婦人病

  • 「おりものは体からのメッセージ」

    2019年10月9日 ,

    おりものとは「帯下」とも言い、腟や子宮からの分泌物が

    腟外に流れ出してくるものの総称です。

    べたべたしたり、下着が汚れたりと、

    マイナスのイメージがある方も多いかと思いますが、

    女性の体からおりてくる、メッセージでもあります。

     

    「おりもの不妊」と言って赤ちゃんができない原因の1つに

    おりものが多すぎることがあります。

    おりものは、排卵日頃と生理前にあるのが正常です。

     

    水っぽいおりものが毎日たくさんある人は、

    胃腸が弱くて冷え性の人に多いです。

    黄色いおりものが毎日あったり匂いが強い人は

    ストレスが多かったり、頑張りすぎて体の中に熱がこもっています。

     

    *おりものの役目

     

    自浄作用

    細菌が膣を通して身体に入ってくるのを防ぎます。

    「おりもの」は膣の中をきれいに保つ力を持っています。

     

    受精の手助け

    排卵期に受精の手助けをしてくれます。

    特に子宮の出口から出る「おりもの」は

    精子がスムーズに到達する役割をしてくれます。

     

    *おりものの周期

    おりものにも生理と同じ様に周期があります。

    女性ホルモンは、

    卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類。

     

    おりものの状態はこの2つのホルモンと深く関わっています。

    自分なりのおりもの周期や変化を知っておけば、

    生理や排卵日の時期などを知る目安となりますね。

    おりものの量や状態は、女性ホルモン(エストロゲン)と深い関わりがあるので、

    年齢と共に変化や違いがあります。

    妊娠可能な年齢は、おりものの量自体が多くなりますが、

    閉経を迎えるとぐっと量が少なくなります。

     

    おりものの臭いを気にし過ぎる方もいるようです。

    もともと、少しすっぱいにおいがします。

    ヨーグルトやチーズ、薄めたお酢のように感じる方もいるようです。

    いつもと臭いや色が違う、臭いがきついと感じる時は、

    悪い菌が増えているかもしれないので、受診をお勧めします。

     

    通気性が悪く、湿度が高い状態が続くと細菌が繁殖しやすくなります。

    きつい下着、ジーンズなどを毎日身に着けるのはさけ、

    おりものシートを使用する時はこまめに取り替えましょう。

     

  • 女性の元気な毎日におすすめ

    婦宝当帰膠は、妊活に欠かせない製品と

    認知されるようになり、日本中で広く普及されているシロップ剤の中成薬です。

     

    日本で1978年に発売されて以来41年に亘、

    血虚、冷え性を始め、生理痛、生理不順、更年期障害

    などの改善に使われています。

    処方構成

    補血活血作用 (血を補い、血の流れを良くする)・・当帰・地黄・芍薬・川芎

    益気養血作用(パワーをつけて、血を増やす)・・党参・黄耆・茯苓・甘草

    補血止血(血を補って、不正出血を止める)・滋陰潤燥作用(体を潤して乾燥をとる)・・阿膠

     

    この最後の阿膠(あきょう)は天然コラーゲンを主成分とした生薬です。

    西太后や楊貴妃などが美肌、美顔、美髪のために

    愛用していたこともよく知られています。

    「女子、以血為本、以血為用」と言われ

    (女子、けつをもって、ほんとなし、けつをもって、ようとなす)

    「女性の一生は、血が身体の根本となる」と考えられています。

     

    阿膠は補血と止血の両方ができ、

    女性の月経、妊娠、安胎、出産、産後など

    多くの段階を通じて必要と提唱されました。(全国大会 羅頌平教授)

     

    阿膠を含む、婦宝当帰膠は

    艶がなくカサカサの肌、シミ、抜け毛などにも応用していただけます。

    肌の表面に化粧品を塗るより、体の奥から足りない潤いを補い、

    保湿力を高める秘訣なのです。

     

    阿膠が入った、婦宝当帰膠は女性のライフステージ全般を

    サポートできる中成薬の一つと言えるでしょう。

    婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

    ※この商品はオンライン販売しておりません。

     

    今すぐご注文、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

     

  • 中医学から見た、赤ちゃんが元気に育つ妊娠中の養生法:10ヶ月目

    2019年8月27日

    妊娠10ヶ月(36週から39週)

    胎児の五臓六腑、四肢や骨がすべて形成されます。

    肉体と精神がすべて整い、生まれ出るのを待っている状態です。

    もう、いつ生まれても大丈夫です。

    家事や適度な運動など、無理のない範囲で体を動かすことをおすすします。

    辛い物を食べたり、湿気のある環境は避けるべきです。

     

    体の中で、お産への準備が始まります。

    赤ちゃんが下に下がるため、

    足の付け根が押されるような感じが強くなります。

     

    尿が近くなって、夜中に何度かトイレに起きるようになったり、

    一日に何度かお腹が張るようになります。

    とくに夕方になると強く張ることがあります。

     

    出産、授乳に向け、補血がさらに大事になります。

    母乳のもとは血液です。

    おすすめは「婦宝当帰膠」です。

     

    すでに貧血気味のかたは「アスリーブ」も一緒に飲むと、早く鉄分が補え、元気になります。

    毎日しっかり飲みましょう。

    婦宝当帰膠は産後も失った血液を補い、母乳を作るのに役立ちます。

    アスリーブ 500ml 4800円(税別)

    婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

    ※この商品はオンライン販売しておりません。

     

    今すぐご注文、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

  • 体外受精 胚移植時のタイミングを成功させる方法

    2019年8月26日 ,

    世界最先端講演 足立病院 生殖内分泌センター 中山貴弘先生より

    体外受精が何回も失敗する原因を、

    胚移植の時のタイミングで考えるお話でした。

    それを遺伝子レベルで調べるERA検査は正確性が高い、

    というお話を詳しくお聞きしました。

    (写真:講演会でスライド:子宮内腔のフローラ正常化)

     

    ただその検査の機械が高く、日本では出来ないので

    スペインへ送って遺伝子レベルで調べる、

    費用は一回25万円だということでした。

     

    また子宮の内膜をきれいにしておくことが、

    着床を成功させるポイントで、それには食事に気をつけること、

    というお話でした。

     

    腸内フローラ、腸内細菌のバランスを良くして、

    腸をお花畑のようにきれいにしましょう。

    お顔と同じですね。

    にきびやアトピーができないようにするのと同じです。

    アトピーを治していると妊娠するのも、その原理かもしれません。

     

    詳しくお聞きしたい方は、

    ウエマツ薬局 植松光子まで予約の上おいでください。

     

    ちょっとした移植のタイミングが成功、不成功の分かれ目のようです。

     

    世の中どんどん進歩しています。

    まさに日進月歩です。

    私たちも一所懸命勉強していかないと、新しい情報を皆様にお伝えできません。

    日曜日ともなれば、あちこちの勉強会に行って、新しい情報を得ています。

     

    疲れますが、それも勉強させていただけ、

    ボケ予防にもなっていますので、ありがたいことです。

    今朝は4時半に目が覚めたので、ホテルの近くの東京タワーと

    芝増上寺の朝のお勤めにも参加して、

    100人くらいのお坊さんの勤行の美しい響きに心がゆすぶられてきました。

     

    境内の中の水子地蔵も拝んできました。

    ホテルに帰る際、道に迷い、5000歩も歩いてやっとホテルに帰り、

    7時の朝食に間にあいました。

    おかげでウオーキングできました。

    これもラッキーと考えることにしましょう。

    2019.8.25 植松光子

     

  • 中医学から見た、赤ちゃんが元気に育つ妊娠中の養生法:9ヶ月目

    2019年8月22日 ,

    妊娠9ヶ月(32週から35週)

    胎児の六腑と関節が形成される。

    六腑とは、六つの内臓のこと。

    大腸・小腸・胃・肝臓・ 三焦(上焦、中焦、下焦)、膀胱。

    リラックスして過ごし、甘い物や自分が好きな美味しい物を食べてもよい。

    毛髪を養うために、黒ゴマや黒豆など補血の食べ物がおすすめです。

    ゆったりと着心地の良い服を着て、心身ともにリラックスさせる。

    住まいは暖かくして湿気を避けること。

     

    普段よりおりものの量が増えたり、黄みを帯びたりした時は、

    痒みなどの症状がなくても、早めに受診しましょう。

    細菌性膣症といって、とくに症状のないままに、

    居候のような細菌が、増えていることがあります。

     

    細菌性膣症であっても、母体には何も困ったことは起きません。

    しかし、細菌が子宮の方へ上がり、卵膜(赤ちゃんを包む膜)に炎症が起こると、

    破水して、早産になる心配があります。

     

    早産の大半は、この細菌性膣症による卵膜の炎症(CAM)が原因と分かってきました。

    最近は、膣分泌物の検査で、細菌性膣症を早期発見したり、

    早産の兆候を、いち早く知る検査法ができるとともに、

    炎症を抑えて、早産を防ぐための治療法もあります。

     

    細菌性膣症と診断された場合も、必要以上に心配せずに、

    指示された治療を、きちんと受けるようにしましょう。

     

    産後に母乳がたくさん出るように、婦宝当帰膠を摂ると、とても良いです。

    血を補う漢方薬もございます。ご相談下さい。

    婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

    ※この商品はオンライン販売しておりません。

    今すぐご注文、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null