貧血 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 夏の胃腸不調

    2020年6月25日 , , ,

    蒸し暑さが続く夏は、胃腸の働きが悪くなりやすい季節です。

    そこで、夏バテにならないためにも、気を付けたい事などをお伝えします。

     

    胃腸は、飲食物を消化吸収して、生命力の源となる「気」(エネルギー)や

    「血」を生む大切な臓器です。

    胃腸が元気で栄養をしっかり摂れると、体内の気血も充実して、

    元気な身体を保つことができます。

     

    しかし、胃腸の働きが弱くなると、体内の気血は不足しがちになります。

    エネルギーや栄養が身体に十分巡らず、慢性疲労、めまい、貧血、

    免疫力の低下などの不調につながります。

    この時期、特に気をつけたいのは冷たいものや水分の摂り過ぎなどによる

    「湿」(余分な水分や汚れ)の停滞です。

    体内に湿が溜まると胃腸の働きが落ちてしまいます。

    身体の冷えも、胃腸の働きを低下させます。

    過剰な冷房や冷たい飲食などは控え、

    「陽気」(エネルギー)の消耗を防ぐことが大切です。

    胃腸はとても繊細で、ストレスで食欲が落ちたり、痛みを感じたりと敏感に反応します。

    不調を慢性化させないためにも胃腸のSOSを見逃さず、早めの対処を心がけましょう。

     

  • 痔の対処法・3 気血不足

    2020年4月21日 , ,

    長い間、痔を患っていると、継続的な出血や身体の消耗から、

    体内の「気」(エネルギー)や「血(けつ)」が不足しがちになってしまいます。

    気血不足の状態では、痔の傷も治りにくくなってしまいます。

    日頃から貧血や疲労感などを感じている人は、

    まず体内の気血を十分に養うことが大切です。

    基本的な体力をつけて、痔の傷や症状を治す身体の力を養いましょう。

     

    *気になる症状

    長い間痔を患っている、脱肛、痔の出血(淡い色の血)、

    排便後の疲労感、めまい、顔色が白い、貧血気味、舌の色が淡い

     

    *食養生

    気・血を養い、便通を良くする食材:

    黒豆、大豆製品、くるみ、松の実、ぶどう、じゃがいも、

    さつまいも、蜂蜜、ヨーグルト など

     

    *痔を予防する暮らしのケア

     

    ・食生活は特に大切。バランスの良い食事を心がけて

    ・辛いものや油っこいもの、アルコールなどは控えましょう。

    ・便が硬くならないよう、こまめな水分補給を

    ・ストレスは便秘や下痢の原因に。リラックスを心がけて

    ・適度に身体を動かして血行を促進

    ・便秘や下痢を解消し、規則的な排便の習慣を

    ・毎日の入浴でおしりを清潔に。血行も良くなります。

    参照:漢方の知恵袋

  • 貧血・4 情緒不安定

    「血」は、イライラやストレスを静めて

    精神を安静にする働きがあります。

    そのため、体内の血が不足すると、ストレスの影響を受けやすくなり、

    情緒が不安定になったり、睡眠障害に悩まされたりすることもあります。

    足りない血を補いながら、ストレスを上手に発散できるよう

    香りのよい花茶などでリラックスしましょう。

     

    *気になる症状

    情緒不安定、ストレスに弱い、

    落ち込みやすい、月経前後の不安、

    睡眠障害(寝付きが悪い、眠りが浅い、目覚めが早いなど)

     

    *食養生

    菊花茶、キンモクセイの花茶、ミントティー、小豆、百合根、

    小麦、粟、竜眼肉、蓮の実

     

    ※竜眼肉(りゅうがんにく)

    ライチに似た南方の果物「竜眼」の果肉。甘くておいしい。

    オンラインショップ

     

    *暮らしの貧血予防

    ・バランスの良い食事を心がけましょう。

    ・濃いお茶やコーヒーはなるべく控えましょう。

    ・飲み物や食事は温かいものがおすすめ。

    ・過激な運動は避け、ウオーキングなど適度な運動をしましょう。

    ・無理なダイエット、朝食抜き、夜更かしなどの不規則な生活は見直しましょう。

  • 貧血・3 潤い不足

    2020年3月4日 , ,

    「血」には体内を潤す成分が多く含まれているため、

    血が十分にあれば身体を内側から潤すことができます。

    反対に、血が足りなくなると潤いも不足し、

    皮膚や目の乾燥、髪のパサつきなどが気になるようになります。

     

    乾燥肌は、痒みにつながることもあります。

    みずみずしい肌や髪を保つためにも食生活に気を配り、

    身体の潤いをしっかり守りましょう。

     

    *気になる症状

    顔色に艶がない、化粧ノリが悪い、皮膚の乾燥、

    目や口の乾燥、髪のパサつき、便秘気味、

    関節の動きが悪い(スムーズに動かない)、舌の苔が少ない

     

    *食養生
    白きくらげ、バナナ、りんご、桃、いちじく、キウイ、

    いちご、海草類、豆腐、卵、オリーブオイル、

    豚足、手羽先、蜂蜜

  • 貧血・2 体内の栄養不足

    2020年3月3日 , , ,

    豊富な栄養素を持つ「血(けつ)」は、全身を巡って

    臓器や細胞に栄養を届けています。

    中医学では、これを血の「栄養機能」といいますが、

    血が不足してこの働きが低下すると、

    臓器や細胞に栄養が届かず

    疲労や立ちくらみ、動悸、息切れなどの症状が現れます。

    また、血には身体を温める働きもあるため、

    冷えを感じることも。

    緑黄色野菜や黒色の食材を積極的に摂って、

    足りない血を補いましょう。

     

    *気になる症状

    顔色が白い、めまい、立ちくらみ、疲れやすい、息切れ、動悸、

    記憶力の低下、月経不順、月経量が少なく色が薄い、

    脱毛、若白髪、冷え性、舌の色が淡い

     

    *食養生

    なつめ、クコの実、落花生(薄皮も一緒に)、にんじん、ほうれん草、

    黒ごま、黒砂糖、レバー、鶏肉、豚肉、鮭、ぶどう、大豆、きなこ

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null