埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 中医学の理論と和食の調味料

    2018年10月16日 , ,

    薬剤師の飯沼です。

    この写真、何のお花かご存知ですか?

    実はチャノキといって、緑茶や紅茶、烏龍茶などの

    原料となる植物の花です。

     

    新茶の季節は5月ですが、実はちょうど今頃花を咲かせる、ツバキ科の植物で、

    お茶の産地で育った私にとっては、なじみのある花です。

     

    さて、今月も先月と同様に中医学講座があり、営養薬膳学講座に参加させていただきました。

     

    薬膳というと、少し変わった食材や生薬を生かした料理のイメージが強かったのですが、

    日々の生活に生かせる食養生の知恵も沢山あるということに気づきました。

    とても面白いと思ったのは、

    五味という5種類の味(酸、苦、甘、辛、甘、鹹(カン))のバランスについて、

    中医学の五行学説という理論で考えるのですが、

     

    実は日本の和食の調味料などの使い方もその理論で

    十分成り立っているということ。

     

    日本食の料理人は、このバランスが、とても上手だそうです。

    和食という言葉の通り、調和を大切にする料理なのだなと、改めて感じました

     

    来週はついに、当店の漢方講演会

    (たくさんのお申込みありがとうございます。まだ若干名参加申し込み受付中です!)、

    今週末の川越は、ユネスコ無形文化遺産にも登録された、

    川越祭りもあり、賑やかになりそうです。

     

    漢方講演会詳しくはこちら↓

    「新装開店10周年記念 漢方講演会」開催のお知らせ

     

  • 薬効多い、秋の味覚♪

    2018年10月9日 , , ,

    筆柿が実りました(^^♪

    柿は生で食べると、肺を潤して、

    痰を除き、咳を止める働きがあります。

     

    また、柿の葉茶は利尿効果が高く、新陳代謝を増進してくれます。

     

    柿のヘタはゲップや吐き気止めに利用されるなど、

    柿には色々薬効があります。

     

    ただ、この筆柿、ほとんど、渋いんです(;^ω^)

     

    柿は冷やす作用が強いので、

    胃腸が冷えやすい方、産後、病後は多食しないで下さいね。

    また、タンニンが多いので、多食すると、便秘したりします。

     

    スタッフ堤

  • ツボ:女性特有の症状が原因のもの・三陰交

    10月に入り、秋らしくなってきました。

    天気が変わりやすく、朝晩、ぐっと冷える日もあります。

    そこで、冷えや不眠など、様々な症状におすすめのツボ

    「三陰交(さんいんこう)」を紹介いたします。

     

    脚の内側を通る

    「厥陰肝経(けついんかんけい」

    「太陰脾経(たいいんひけい)」

    「少陰腎経(しょういんじんけい)」

     

    という3つの陰系統の経絡が交わる場所にあることから、

    「三陰交」と名づけられました。

     

    血行促進やホルモンバランスを調整するため応用範囲が広く、

    なかでも生理不順・生理痛や更年期障害による様々な症状など、

    女性特有の不調に優れた効果を発揮します。

     

    腰痛、不眠、冷えなどにもよく、

    手足の血行を良くしてリラックス感を高める効果があるので、

    寝る前のツボ押しを習慣にするとよいでしょう。

    *内くるぶし中心から指幅4本分、ひざ方向に上がったところの、

     すねの骨の後ろ側のきわ。

    *脚をつかむようにして骨のきわに親指を当て、

     骨の内側に指を入れこむようにして押す。

     左右同様に行う。

  • 神秘的な感じ「薬学部実習生感想文・40」

    2018年10月7日 ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します(^-^)

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    いいえ。理由:西洋医学が大学では中心となるため。

     

    *実際に今回体験して感じたこと。

       また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    病院や調剤薬局にはない、漢方独特のにおいや、

    患者と先生の距離が近く、薬局らしからぬ薬局、

    という感じがしました。

     

    調剤においても、通常の医薬品と違い、

    主に植物を原料としているためか、神秘的な感じでした。

     

    漢方を自ら、混合調剤する機会はなかなか無いので、

    良い経験になりました。

    2018年10月2日

    城西大学薬学部薬学科 イニシャルT.K

  • 吐き気、痰、消化を助ける食材。

    昨晩お酒を飲んで遅いご帰還の夫の為に、

    大根 のしっぽが残っていたので、

    大根おろし を朝食につけました。

    お酒を飲むと、痰も多くなる夫です。

    大根は甘辛くて、こもった熱をとります。

     

    吐き気や痰をとり、消化も良くするので、

    二日酔いの翌朝にはぴったりです。

     

    尻尾の部分ですからさぞ辛いでしょう。ウフフ

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null