頭痛 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 「ツボ:筋肉のこりからくる頭痛・天柱」

    2019年9月20日 ,

    パソコン、スマホなどを長時間みていたら

    肩や首がこって、頭痛がおこる。

    若い方でも経験があるのではないでしょうか?

     

    頭・首・肩のこり、筋肉のこわばりからくる

    緊張性頭痛は、頭痛の中で最も多いものです。

    また、いわゆる頭の使いすぎによっても

    頭痛は起こります。

     

    どんな種類の頭痛であれ、痛みは脳からのSOS。

    頭痛薬に頼らなければならない程悪化する前に、

    ツボ押しで、治してしまいましょう。

     

    首の後ろにある「天柱(てんちゅう)

    緊張性頭痛の特効ツボです。

     

    緊張性頭痛特有の、締めつけられるような痛みに

    効果的です。

    *後頭部の髪の生え際で、首の中心にある僧帽筋のすぐ外側にある。

    *頭の中心に向かって親指で押し上げる。左右同時に行う。

    天柱のそばにある、風池の記事はこちら

    → ツボ:風邪と脳を活発化のツボ・風池

  • 命を守るためには、「血液が大事」

    2019年9月11日 , , ,

    2013年に発表された論文によれば、人体の細胞数はおよそ

    37兆2000億個あるそうです。

     

    計算対象となった組織は

    脂肪組織・関節軟骨・胆管系・血液・骨・

    骨髄・心臓・腎臓・肝臓・肺・気管支・神経系・

    膵臓・骨格筋・皮膚・小腸・胃・副腎・胸腺・血管系です。

     

    今回の試算でもう一つ明らかにされたのは

    赤血球のことです。

    赤血球は人体で最も多い細胞で、26兆3000億個と推定されています。

    なんと人体の細胞の2/3は赤血球でした。

     

    この膨大な数の赤血球が脊髄で作られ、

    120日の間に20~30万回にわたり、体を巡り、

    体内の細胞の隅々まで、酸素を届けます。

    さらさら、スムーズに流れる血液は全ての細胞にとって大事で、

    命を守ることにつながります。

    体の中で2/3の細胞が血液に乗って流れていることを思うと、

    「血行を促進し、血の巡りをスムーズにすること」

    は欠かせません。

     

    冠元顆粒は

    血の流れや気の流れをよくする生薬を配合し、

    血液ドロドロ状態を改善してくれます。

     

    頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善などにも使用されています。

    冠元顆粒(かんげんかりゅう)

    ※この商品はオンライン販売しておりません。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    ウエマツ薬局で体質に合った漢方をお出しいたします。

     

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

  • アルツハイマー病の予防と治療に朗報

    アルツハイマー病とは、簡単にまとめると

     

    ①日本の認知症の65%以上がアルツハイマー型認知症(AD)と報告され、

    睡眠の質の悪化により、リスクは5倍以上になるとの報告がある。

    (日本睡眠学会 白川修一郎先生)

     

    ②アルツハイマー病には、いまだ根本的な治療薬・予防薬が存在しません。

    ところが、冠元顆粒の最新の研究成果によると

     

    生薬の「丹参」「香附子」が

    アルツハイマー病発症の大きな原因と考えられている

    澱(オリ)・汚れのようなアミロイドβ、タウタンパク(Tau)がたまるのを

    防いでくれ、病気の発症と進行を抑制することが、

    実験結果によって検証されました。

     

    平均寿命が延びても、認知症患者が増えていくかもしれない、

    と暗い気持ちなっていませんでしたか?

    認知症の予防、治療に期待でき、明るい未来も期待できそうです。

    この素晴らしい丹参・香附子は「冠元顆粒」の中に含まれています。

     

    また、冠元顆粒(かんげんかりゅう)は

    頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善などにも

    使用されています。

    ※この商品はオンライン販売しておりません。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    ウエマツ薬局で体質に合った漢方をお出しいたします。

     

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

  • 副作用のない漢方の頭痛薬

    2019年6月7日 , ,

    漢方の頭痛薬には副作用もなく、逆に血流を良くする生薬が

    いっぱい入ってることをご存知でしたか?

    しかもこの処方は「緑茶で飲む」とわざわざ本に書いてあります。

    この漢方の粉末を緑茶で飲むと効果が良いのです。

     

    私はこの薬が大好きです。

    処方の名前は「川芎茶調散」(せんきゅうちゃちょうさん)といって

    女性の生理不順や生理痛によく使う川芎と言うせり科の植物が主役になっています。

     

    他に薄荷や、カヤツリグサ、同じくせり科のウドなどが配合されています。

    茶の葉も含有されています。

     

     

     

     

    商品名を「頂調顆粒(ちょうちょうかりゅう)」といいます。

    頭の頂きの調子を整える、という意味です。

    主に寒気のするときの頭痛、鼻づまり、血の道症に使われます。

    血の道症とは、月経、妊娠、更年期などの精神不安や

    いらいらなどの精神、身体症状のことです。

     

    香りの強い薄荷やウド(独活)などが入っています。

    香りというものは「気」の巡りを良くするので、「血」の流れも良くします。

    血流が良くなれば痛みは楽になります。

     

    西洋医学の鎮痛剤と違って胃を痛めるとか、

    クセになるなどの副作用が全くありません。

     

    頭痛の原因の一つは血流が悪いこと。

    緊張や寒さなどで血流が悪くなっているので原因を取り除くと良くなるのです。

    鼻づまり、女性の血の道症、更年期によるイライラ、など多くの症状に応用が効きます。

     

     

     

     

    頭痛があるときに先に頂調顆粒を飲んで、効き目が弱い気がしたら

    あとで西洋医学の鎮痛剤をのんでもかまいません。

    緑茶は頭をすっきりさせ、いらいらをとり、消化をよくし、解毒利尿作用があります。

    頂調顆粒 45包 4536円   12包 1260円  各1日3包服用

    この商品はインターネット等による通信販売はしておりません。

     

    ご相談は今すぐお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

     

  • ツボ:肩こり・肩井(けんせい)

    2018年8月24日 , ,

    肩の筋肉は、男性で4~5キロある頭と

    片方2~3キロある腕をぶら下げ、常に負荷がかかっています。

     

    また、姿勢の悪さ、運動不足、ストレスなどで、

    肩こりは誰がなってもおかしくありません。

     

    そこで、肩を直接刺激して、こわばりをとる、特効ツボをご紹介します。

     

    肩をめぐるエネルギーの源(井戸)であると同時に、

    肩の疲労や老廃物が湧きだすところ。

     

    肩こりに効果抜群なうえに即効性もある、頼りになるツボです。

    いつでも気軽に押せるのもいいですね。

     

    頭痛やめまいなど、肩こりからくる様々な不調に効き、

    イライラや興奮を鎮める働きもあります。

     

    *第七頸椎(頭を前に倒すと出てくる骨)と

    肩峰(肩先の骨)を結んだ線の真ん中。

    または、手を反対側の肩に自然に置いたときに中指が当たるあたり。

     

    *中指をツボに当て、皮膚に対して垂直に押す。

    押しながら、首を左右に倒したりするとさらに効果的。

    左右同様に行う。

     

     

    肩こり解消には、ホットタオルなどで、温めるのも効果的です。

    長時間同じ姿勢をするときも、時々ツボをおしたり、腕を回したり、

    肩こりがひどくならないように心がけたいですね。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null