ツボ 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

ツボ

  • ツボ:女性ならでは症状・血海

    2018年11月28日 , ,

    毎月の生理、痛みなどはありませんか?

    まもなく12月、寒くなってきましたね。

     

    冷えると生理痛がひどくなる、という方も多いのはないでしょうか?

    今回は、血海(けっかい)というツボをご紹介します。

     

    血のめぐりやホルモンに関わる重要なツボで、

    子宮や卵巣の血液循環を良くしてくれます。

     

    婦人科系疾患の名穴ともいわれています。

    *ひざのお皿の内側上端から、指幅3本分

     

    *ひざをつかむように、親指の腹をツボに当てて、

     骨のキワを意識して押す。左右同様に行う。

    生理痛はないのが「健康的な生理」です。
    生理痛がある、周期や日数が乱れる等ある方は、ご相談ください。

    漢方で改善できますよ

  • ツボ:風邪と脳を活発化のツボ・風池

    朝晩寒くなってきました。

    風邪をひいていませんか?

     

    今回は、

    頭痛、熱っぽい、鼻づまり、だるい、咳、喉の痛みなど、

    風邪の初期症状の緩和に有効なツボ、

    風池(ふうち)を紹介します。

     

    風邪の邪気が体の中に入って、池のようにたまる所、

    という意味がある、風池ですが、

     

    風邪の諸症状だけでなく、脳の働きを活発にする作用もあるので、

    眠い時や、頭がぼんやりする時、集中力が切れてきたときなどに

    押すと、すっきりとします。

    二日酔いや、乗り物酔いにも効果があります。

     

    *後頭部のしたで、僧帽筋と胸鎖乳突筋の間。

     首の後ろの紙の生え際あたりにあります。

     

    *頭を支えるようにして、両手の親指をくぼみの縁に当て、

     頭の中心に向かって押し上げます。左右同時に行います。

  • ツボ:女性特有の症状が原因のもの・三陰交

    10月に入り、秋らしくなってきました。

    天気が変わりやすく、朝晩、ぐっと冷える日もあります。

    そこで、冷えや不眠など、様々な症状におすすめのツボ

    「三陰交(さんいんこう)」を紹介いたします。

     

    脚の内側を通る

    「厥陰肝経(けついんかんけい」

    「太陰脾経(たいいんひけい)」

    「少陰腎経(しょういんじんけい)」

     

    という3つの陰系統の経絡が交わる場所にあることから、

    「三陰交」と名づけられました。

     

    血行促進やホルモンバランスを調整するため応用範囲が広く、

    なかでも生理不順・生理痛や更年期障害による様々な症状など、

    女性特有の不調に優れた効果を発揮します。

     

    腰痛、不眠、冷えなどにもよく、

    手足の血行を良くしてリラックス感を高める効果があるので、

    寝る前のツボ押しを習慣にするとよいでしょう。

    *内くるぶし中心から指幅4本分、ひざ方向に上がったところの、

     すねの骨の後ろ側のきわ。

    *脚をつかむようにして骨のきわに親指を当て、

     骨の内側に指を入れこむようにして押す。

     左右同様に行う。

  • ツボ:肩こり・肩井(けんせい)

    2018年8月24日 , ,

    肩の筋肉は、男性で4~5キロある頭と

    片方2~3キロある腕をぶら下げ、常に負荷がかかっています。

     

    また、姿勢の悪さ、運動不足、ストレスなどで、

    肩こりは誰がなってもおかしくありません。

     

    そこで、肩を直接刺激して、こわばりをとる、特効ツボをご紹介します。

     

    肩をめぐるエネルギーの源(井戸)であると同時に、

    肩の疲労や老廃物が湧きだすところ。

     

    肩こりに効果抜群なうえに即効性もある、頼りになるツボです。

    いつでも気軽に押せるのもいいですね。

     

    頭痛やめまいなど、肩こりからくる様々な不調に効き、

    イライラや興奮を鎮める働きもあります。

     

    *第七頸椎(頭を前に倒すと出てくる骨)と

    肩峰(肩先の骨)を結んだ線の真ん中。

    または、手を反対側の肩に自然に置いたときに中指が当たるあたり。

     

    *中指をツボに当て、皮膚に対して垂直に押す。

    押しながら、首を左右に倒したりするとさらに効果的。

    左右同様に行う。

     

     

    肩こり解消には、ホットタオルなどで、温めるのも効果的です。

    長時間同じ姿勢をするときも、時々ツボをおしたり、腕を回したり、

    肩こりがひどくならないように心がけたいですね。

  • ツボ:腸の不調・大腸兪(だいちょうゆ)

    2018年8月12日 , ,

    冷たいものを摂りすぎたり、冷房で冷えたりで、

    下痢になっていませんか?

     

    また、姿勢のわるさ、長時間による同じ姿勢、筋力の低下、

    生理中の血行不良で、腰が痛くありませんか?

     

    これらの症状におすすめのツボ、大腸兪を紹介します。

     

    「大腸にエネルギーを注ぐ」という名のとおり、

    腸の働きを促進し、下痢や便秘など腸に関わるトラブルを解消してくれます。

     

    また、腰痛や背中の痛みやこわばり、慢性疲労などにもよく効きます。

    血液やホルモンの循環を促し、生理のリズムを整えてくれる作用もあります。

       

    *背骨と左右の骨盤を結んだ線の交わるところ。

    *背骨を上からたどり、背骨のラインとぶつかったところの

      左右のキワ。

     

    *親指の腹をツボに当て、体の中心に向かって押す。

      左右同様に行う。

     

    お盆休みと中、いう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    休息になるか、大忙しになるか、人それぞれだと思いますが(;^_^A
    体調を崩さないよう過ごしたいですね

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null